歌詞タイムの 歴史

2017/06/23
同一人物なのに表記違いで別々のページにわかれていた人物の曲をまとめて表示できるようにした。
仕組み的にはそれぞれに同一人物IDを設定して同じIDなら同一人物ということでまとめて表示。
問題は似たような結果のページが複数できること。リダイレクトしたほうがいいかも?

2016/05/22
作詞作曲編曲者のページを検索エンジンにインデックスさせないように変更。

2016/03/27
サイト規模を徐々に縮小することにした。
サイトのコンセプトであるカテゴリ(ドラマや映画、アニメ、ゲームソングなど)に属さない曲を徐々に消すようにした。

2015/04/30
フェイスブックとツイッターのボタンの位置を変更しました。
理由はiPadとかでみると変な挙動をしていたので位置を変更しました。

2015/04/09
バグがあったのでいったん保留。
スマホで見やすくするためのプチリニューアルを行いました。
iPod touchのsafariで確認しただけ。

2015/02/12
少し思うところがあったため発売日直後の曲はほとんど掲載しないように変更。
(タイミングがよければ掲載する場合もある)
1ヶ月から3ヶ月たったら掲載する。
アクセスが大幅に減ると思うが黒字の内は続けようと思う

2014/08/25
基本のfont-sizeを84%から88%にひそかに変更。

2014/08/20
アニメやドラマなどのカテゴリページのURLを変更しました。
URLの中にanimeなどの文字が入っていましたがcatに統一。人物は変わってません。

2014/06/21
諸事情によりAmazonの画像のリンク先をすべてAmazonにしました。

2007/01/08
歌詞タイムを始める
(kasi-time.comで始めたけど今から思うとkashi-time.comのほうがよかったかな。URLは短いほうがいいと思って決めてしまった。
あと www はいらなかった。www があるほうがかっこいいと思っていた。
歌詞タイム失敗の歴史のひとつ。)